約45秒の絵を月曜+αで更新したい BDPictures

絵(主に似顔絵、たまに風景画)が出来上がるまで過程を45秒前後の動画にしたものを、できるだけ毎日22:00にUPしていきます。

iPadで描いた吉村府知事の似顔絵。と動画。

 

吉村大阪府知事 似顔絵

吉村大阪府知事

www.youtube.com

今週話題になりそうな方の似顔絵。

コロナで全国的に注目されるようになった、大阪の吉村府知事。どうなる大阪、兵庫、京都の緊急事態宣言。

コロナは悪いことだが、こういう時にいい対応をしない限りあまり注目されることがない。それどころか批判の嵐なので、大変な仕事&孤独。責任感、使命感だけで続けている人も少なくないかも。

経営者にしろ政治家にしろ、トップも大変。

 

吉村知事。歌舞伎俳優のような顔立ちと、ふと思った。

時短営業での協力金に関して

”休業”ではなく”時短”の要請に応えれば、東京&千葉は大型店を除いて、神奈川&埼玉は大型店にも、1店舗ごとに1日一律最大186万円給付。

 

 

時短協力金についてざっと試算してみた。

余程の繁盛店や、家賃が3桁の店、高級店などでない限り、通常営業に比べ概ねプラスとなり、特に郊外&個人営業(1人or2人で営業)&5、6坪とかの店にとっては、それまでにはあり得ない&今後も二度とないレベルの売り上げ(粗利?純益?)。

逆に、タイミング悪く2019年後半〜末などに開業&間もなくコロナが始まってしまい、ろくに営業できないまま昨年末に機材のローンを抱え店を畳んだところもあるはず(当然今回の給付は受けられない)。これはかわいそう。

 

今回の給付に関しては批判が多いので、2021年提出分確定申告(2020年2月売り上げ。ただし2020年2月はコロナの影響が出始めていた頃だから2019年2月の方がいいかも)を基に、給付金との差額の何割かを後で戻してもらうことにすれば、店への批判は少なくなり店としても気が楽になるし、国の財政も助かるのでいいのでは。もう遅いか。。。

 

それにしても、コロナに対して日本は他国に比べてもかなり手厚い保証だけど大丈夫か?

とりあえず他国からみて相当羨ましいレベルなのは間違い。 

 

 

今回の給付に全く関係のない自分があれこれ考えるのは、精神衛生的に悪そうなので、程々にしておこうと思った。

それよりも自分の仕事に集中しないと。  

1ヶ月の時短と陽性者数に関して

飲食店の1ヶ月時間短縮が始まったが、1ヶ月後、例えば東京だと新規陽性者数500人/日を下回るとかは難しい気がする。

イギリス、ドイツ、フランスはかなり厳しい行動制限、ロックダウンを長く続けているが、新感染者のピークがまだ見えない状態。中国でもクラスターが起きた。


インフルエンザの流行が冬なのも、

  • 湿度の低下で飛沫がすぐに落ちないため
  • 気温低下で室内に閉じこもりがち
  • 換気もおざなりになりがち
  • 気温低下で体力が落ち、感染しても体がウィルスに対抗できない

などが原因と言われているので、コロナも冬の間は自粛してもそんなに効果がないのでは、、、

 

緊急事態宣言で人出がある程度は減っているので、1ヶ月後の新規陽性者数、陽性率が10月、11月頃レベル(4、500人以下、5%以下レベル)まで落ちていなければ、そういうことかもしれない。

アメリカ大統領に関して

トランプさん。コロナさえなければ経済は順調だったし、おそらく大統領選も再選していただろう。コロナへの恨みが大きいはず。

逆にバイデンさん。

  • 年齢的に健康面が心配。
  • 株価はいいが経済が結構やばいはず。どう立て直すか。
  • 対中国をどうする。
  • 人種差別問題も燻っているはず。
  • そもそも人気があって選ばれたというより、コロナで混乱があって、そこに人種差別問題があっての再選した部分が大きい。

なので、課題山積のはず。

もし期待されている、国民が求めている仕事ができなければ、トランプさんの方がよかったとの思いから次の選挙にまた変わりそう。次期大統領選にトランプさんが出るって噂さえあるし。

 

それにしてもナスダック少し前に11,000を超えたと思ったらもう13,000超え。

米株やってないけど勢いがすごいだけに、いつ落ちるのか怖い。けどその瞬間を見てみたい気もする。

www.byodopic.com