約45秒の絵を日曜+αで更新したい BDPictures

絵(主に似顔絵、たまに風景画)が出来上がるまで過程を45秒前後の動画にしたものを、できるだけ毎日22:00にUPしていきます。

iPadで描いた サニブラウン選手の似顔絵と似顔絵が出来上がるまで。

サニブラウン選手の似顔絵動画。

youtu.be

 

 

陸上世界選手権 男子200mで決勝に進んだ。

18歳5ヶ月での決勝進出は史上最年少。以前の記録は、ご存知ボルト選手の18歳10か月。

 

結果的には100m準決勝ではスタートに失敗して決勝進出を逃したので、それをバネに結果を残したのかな?それともそもそも決勝に残る実力があったのかも。

 

 

 

2003年パリでの同大会で末續慎吾選手が3位入賞っていうのは、改めて考えると凄すぎるな。当時末次選手の走り方が”なんば走法"として話題になった。

 

なんば走法とは腰の動きを中心に考え、脚&腕の振りはそれを助けるもの。

当時の流行りは腕の振りを中心に、腰、脚の動きをする。

 

という感じらしい。

詳しくは

sports-crowd.net

を。

 

やはり走法についても時代によって変わるし、それに合わせて流行りの体つきなんかも変化していくようだ。

 

 

ちなみに記憶に残っている200mの選手といえば、アメリカのマイケルジョンソン選手。

多分15年くらい前に活躍していた選手だけど、ピン!と背筋をのばした走りは衝撃的だった。

 

  • 走りづらそう
  • そんな姿勢をそのスピードで維持できるとは、すごい筋肉だろう

 

と思った。

トップで活躍していた期間は長くないけど、特徴的でありつつ世界一っていうところが好きだった。

 

www.youtube.com

 

www.byodopic.com